仮性包茎とは、普段は包皮に覆われていますが、手で剥いてしまえば亀頭が露出する状態をいいます。

日本人の約6割が仮性包茎であると言われています。

仮性包茎は正常な性行為が可能で、亀頭を清潔に保てる仮性包茎は手術の必要はないとされています。

しかし、程度によっては性行為に影響の及ぶ場合もあります。

また、通常の状態では皮を被っているために外からの刺激に弱くなってしまう、つまり早漏になってしまったり、不衛生なままにしておくと感染症や炎症といった病気に発展する恐れもあります。

心の問題もありますので、気になるようなら早めに医師に相談をしましょう。

仮性包茎は、ある程度の年齢の真性包茎やカントン包茎とは違いますので神経質になる必要はありませんが、常に不安や心配があるようならそこから日常生活に支障をきたす場合も有りえます。

心配な方は、十分にカウンセリングを受け、自分の納得できる方法を模索していきましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です