包茎とは

包茎ではないペニスとは、亀頭が完全に冠状溝まで見える状態を指します。

言い換えれば、それ以外のものは全て包茎と言うことになるのです。

しかし、包茎自体は病気だと言うわけではありません。

そして、実に日本人の約6割程度が仮性包茎だとも言われています。

包茎にも幾つか種類があります。

大きくは3種類で、包皮をずらしても亀頭が全く見えない「真性包茎」、通常はペニスが包皮に包れており、包皮をずらすを亀頭が見える「仮性包茎」、ずらした包皮が亀頭の溝部分を圧迫し、元に戻らなくなってしまう「カントン包茎」などがあります。

全てにおいて、すぐに命を脅かすようなものではありませんが、放っておくと病をもたらす場合もあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です