包茎は人に言いにくい為、相談も出来ず一人で悩みを抱え続けている人が沢山います。

病気になってしまえば、女性に感染させてしまう恐れもあるので大切なパートナーにもなかなか打ち明け難いのが現状です。

また、性交渉にあたっては本人が快感を得難かったり、早漏であったりする場合もあって、これもパートナーとの溝を深めてしまう一因となり、コンプレックスになってしまいます。

このように包茎が原因で、女性に対して消極的になる男性は少なくありません。

包茎の為だけに気分が落ち込んでしまうのなら、専門の病院に行ってカウンセリングを受けることをお勧めします。

話を聞いてもらうだけでも心が落ち着く他、ほとんどの医院では具体的な治療法などを分かりやすく説明してもらう事が出来ます。

中には自分で思っている程重大な包茎ではなく、手術の必要のない人もいます。

専門のクリニックなら大抵の場合は男性スタッフが相談を受けてくれますので、恥ずかしい思いをする必要もありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です