包茎とは亀頭に包皮が被った状態を指します。

この状態のままだと、亀頭を洗うことが出来ず清潔に保つことが出来ません。

不潔なままに放置をしておくと、菌が発生して炎症や感染症などの様々な病気を引き起す要因にもなるといわれています。

そして、この状態のまま性行為に及ぶと、相手にも病気を移してしまうことになる場合もあるのです。

仮性包茎の場合は自分で包皮を剥くことによって、亀頭を洗うことが可能ですが、不潔なままに放置をしておけば同じ事になってしまいます。

また、垢が溜まることによっても悪臭や病気の原因になってしまう場合があります。

ですから自分で包皮を剥き、清潔に保つのが困難な人は包茎治療・手術をお勧めします。

しかし、包茎自体が不衛生なのかと言うと、決してそうではありません。

日々、手入れをかかさず清潔に保っていれば包茎であっても病気を恐れることはないのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です